instagram

個展終了して思ったことなど

先日3/1に個展「ちいさいせかい おおきいせかい」@にじ画廊 終了しました〜。
ギャラリーは吉祥寺の街中という立地&1階部分は雑貨店なので、
初めてふらりと立ち寄ったという方も多かった様です。
週末はなるべく在廊するようにしていました。時々初対面の方に声を掛けてお話しすると、
個展のDMやポスター等でそれぞれが興味を持ってくれて、階段を上って来てくれた事が分かり、
面白かったです。一期一会という言葉がありますが、そんな気持ちで過ごした個展期間でした。
個展をすると毎回体力を奪われ疲れますが、久しぶりの友人知人にも会えるし、
そういう意味では毎回楽しいです。そして何より色んな気付きがあるので勉強になります。

今回は「ちいさいせかい おおきいせかい」というタイトルをつけましたが、
私達人間の”たかが人間、されど人間”を感じたり、自然の脅威を感じたり、
生きている事の不思議を感じたり、そんな事を忙しい日々の中で、
ふと感じる事ができたら良いなと思ったのでした。
最近は個展が終わり一息ついていますが、次に何をしようかと頭の中はぐるぐるしています。
今回の展示で自分の興味のある事をもっと違う形で表現できるかもな〜と思ったり。
今後友人とアートユニットを始動するので、それを行う事でまた自分に還元されるものが
きっとあるんじゃ無いかなと。今回はとりあえず体調も崩さず終われたので上出来としましょう。
皆様どうもありがとうございました!